2010年05月23日

懸念されるカトラ山の噴火

アイスランドのエイヤフィヤ

トラヨークルの噴火が甚大な被害をヨーロッパに及ぼしたのは耳に新し

い。しかし、もっと重大な地球規模の被害を齎すであろうカトラ山の噴

火に繋がるカルデラ内で規模は小さいものの地震が起きているのはニュ

ースにはなっていない。

カトラ山とは、アイスランドでは伝説の魔女の名を命名され、最も危険

といわれる火山である。これが火山?と思われるような荒涼とした氷河

の500メートル下に眠っている。噴火すれば氷河が溶け付近は大規模な

洪水となる。洪水は一時的に避難さえすれば何とかなるでしょう。。

しかし、エイヤフィヤトラヨークルの噴火規模の10倍と予想される超ド

級の火山灰は成層圏に到達し数年にわたり地球を周回するという。

アイスランド上空5000メートル〜10000メートルの偏西風にのり、高速

で世界をグルグルと数年にもわたり太陽光を遮断されたらどうなるか?

背筋がぞっとしませんか??食べ物は?気温は?。。。。

地球の記録さんがブログ(2010.4.16付け)でカトラ山の噴火の影響に

関して詳しく書かれています。一度お目を通され置くのも宜しいかと

思います。




http://119110.seesaa.net/article/146739715.html
posted by ゆきの at 17:19| Comment(0) | サバイバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。