2010年01月08日

激闘、菜園確保!

本日から、お役所の仕事始めです

プリントアウトした貸し農園のリストを片っ端から問い合わせてみまし

た。う〜ん・・狭い10u。30u以上は引き続き契約更新のために、空き

が殆ど無い。あっても、5〜10倍の競争率。一件だけ、神奈川と山梨の

県境に45uの空き農園があり、取り敢えずキープ。後は滞在型クライン

ガルテンしかない・・茨城、長野、福島等自治体と農家で運営している

物件は畑100u〜120uとラウベとう小屋の設備が比較的良心的で30uに

ロフトが付き、お風呂もあって滞在には充分だが、「住んではいけな

い」という条件がある。前払いで年間45〜60万円もするのに、権利がな

さ過ぎる・・。「税金は払わなくていいから家賃だけ下さい。放棄農地

はよろしく〜・・」という感じがする。

クラインガルテンと言うイメージはお洒落だが、使う方のお客の権利が

曖昧だ。

元祖ヨーロッパのクラインガルテンは都市近郊で100坪以上の敷地付

き、花でも木でも好きなものを育てられ25年位の長期契約と安心して使

用が出来るようになっている。アチラはロングレンジでものを考える習

慣が身についているようだ。

日本の都会の市民は何処に行っても、日本全国から「使い捨てられる」

市民なのか。

此処二、三年あれこれ、聞いたり探したりしたが、地方に先ず安い家賃

の住居を確保し、近所のお百姓さんに個人的に農地を借りるのが一番

手っ取り早いのかもしれない。春になる前に急がなくちゃ・・何かコト

が起こってからでは遅い。「蛍の墓」の二の舞だ
posted by ゆきの at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

災害だろうが何だろうが生き残る為

とても静かで穏やかなお正月が終わろうとしています

本当に、静か?で不気味です

阪神淡路大震災は平成7年1月17日の早朝でしたね・・

あの時は、不思議と深夜からおきていて、何気なくテレビを点けてNHK

を見たら(日本ではnetは普及していない)、ビックリ!!でした。神

戸上空だか変な雲が立ち上がっていて異様な画面が映し出されており地

震があったらしいということで、音がない画面だったので暫くは何が起

こったのか分かりませんでしたが、次々と被害が報告されお、昼頃に

は、かなりの大地震という事が分かってきました・・親類の家には電話

が通じず、東京の従弟(自分の両親の安否の確認の為)がリュックを背

負って現地入りするらしいことを確認するのが手一杯でした・・・

老後は食道楽の神戸でと、リゾートのゴルフ場付きの新築マンション越

したばかりの伯母夫婦でしたが、水関連はプールの水を汲み上げて一時

を凌げたそうです。ところが、エレベーターが止まり、最高級の最上階

の九階自宅まで階段での作業だったそうです・・亀裂が一階から上部ま

で入ったものの倒壊は免れ命だけは助かったものの、床一面のガラスの

破片で暫くは靴を履いての生活だったらしい。

唯一、幸いだったのが明け方のために火を使う時間帯でなかったので火

災が起き難かったことだそうです。

現在でも伯母夫婦は、そのマンションで生活しています。売るに売れな

いので仕方がなく。歳も歳なので、動く気になれないとか。

今年辺りは、こういうことが他人事でなく「様々な形」で起こりうる状

況になってきているように感じます。

食料の備蓄、日用品の備蓄、出来るだけ空き缶・瓶、ペットボトル、牛

乳パック(短冊状に鋏で切ると一時的に燃料になる)、布、衣服等を捨

てないでキレイに保管(スペースがあれば)することに勤めた方が良い

様です。何が役に立つか分かりません。

経済的な余裕があれば、玄米の保存冷蔵庫があります。500s(四人家族

一年分)が保存できる物が24万円ほどで買えるようですよ。


posted by ゆきの at 18:43| Comment(0) | サバイバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

手が掛からない、農薬いらない・・しかし美味くない

今日、面白い記事を見つけました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/joushiki/list/CK2010010302000108.html

手が掛からない、農薬いらない、しかし美味くないの「三無い米」で

す。その名はモミロマン。名前は可愛いですね。赤松広隆農相が試食し

た際に「とても食えたもんじゃない」と言葉を吐き捨てたそうです。大

臣お墨付きの「まずい米」です。しかし、2008年に開発されたモミロマ

ンは美味しさには目を瞑り、収穫量は従来の米の二倍以上、農薬も殆ど

いらないという「家畜の飼料」としては有望な米となりました。飼料米

は食料米として転用される心配があるが、モミロマンは不味くて直ぐバ

レる折り紙付き転用防止効果も備わっています。

又、日本の食料自給率の低さには飼料の輸入トウモロコシが更に押し下

げているという原因もあり、減反政策の結果、放棄された農地で国産飼

料を簡単に耕作できるというのは、食料自給率upに直ぐさま貢献できる

最良の米ではないでしょうか

ラベル: 飼料 農業振興
posted by ゆきの at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。